« 不思議な出来事 | トップページ

2015年4月 5日 (日)

最近の3ワン

まずは一番年上のれもんちゃん(12歳7ヶ月)

201504

れもんは最近ほっぺに小さな脂肪の塊が出来て角度によってはチョットお間抜けな顔になっちゃってますが、一番元気ですhappy01

201504_2
時々まーろんに襲い掛かって無理やり遊んでもらったりcatface

一人ではしゃいでどっちが子供か解らない感じですcoldsweats01

 

お次はれもんの相方しなぼんくん(12歳4ヶ月)

201504_3
しなぼんは2~3年前に前立腺肥大になってしまった為去勢手術をしたのですが、その後見る見る老化が始まり、耳はかなり遠くなったし目は白内障で今ではほとんど見えなくなってしまい、鼻は副鼻腔炎でくしゃみばっかりして毎日鼻水を飛ばしまくっていますshock

鼻水も今は透明~白いのですが、薬を飲む前はドロッとした真っ黄っ黄の鼻水が出ていて寝ている間に固まって鼻の穴が塞がったりして可哀想でしたweep

花粉の時期になって黄色い目やにも良く出てるんだけど、柔らかいウエットでそっと拭いても痛いようで、はっちゃんは毎日怒られていますsweat02

201504_4

れもんがぼんの目やにを舐めて取っても痛い時は顔を背けるだけで、愛妻れもんには絶対怒りませんcoldsweats02

すっかり老夫婦ですが今でもとっても仲良しですdogheartdog


最後はそんな仲良し夫婦の愛息子、まーろんくん(7歳10ヶ月)

201504_5
相変わらずダイナマイトバディーbombのまーくんですが、2ヶ月前に突然下痢をして病院に行った所、検便の結果下痢自体は特別問題なく(多分ぴおーねの病気によるストレスだったんじゃないかと思います)貰ったお薬を飲ませたらすぐに良くなっていったのですが、その時先生に言われたのが

『クッシング症候群の可能性が高い』

と言う事でしたdespair

詳しい検査をしてみなければ断定は出来ないらしいのですが、まーろんは凄く沢山お水を飲むしオシッコの量も凄く多く、皮膚が薄いらしく、どちらもクッシングの症状なんだそうで所見だけでもかなり可能性が高いらしいのですdespair

クッシング症候群はホルモンの異常分泌によって筋肉が落ち、そんなに食べて無くてもどんどん脂肪が増えていく病気なんだそうで。。。

(逆にどんなに食べても全く太れずガリガリの子もいるそうです)

これまで食事のカロリーをかなり抑えても、散歩の時間を長くしてもまーろんだけは何故か全く痩せなかった(逆に太って行った)理由がやっと解ったのですが。。。

これから非常に起こりやすい糖尿病等の合併症になると危ないそうで、かなり注意が必要みたいですweep

201504_6
はっちゃん達の心配をよそに本人(本犬?)は毎日食後に仰向けになり身体をゆっくりクネラセながらnoteウネウネダンスnoteを披露してくれてますがcoldsweats01

『当たり前と思っていた日常』がどんなにかけがえがなく大切な時間だったのかという事をぴおーねが改めて教えてくれましたconfident

これからも一日一日を大切に、3ワンにたっぷり愛情をかけながら暮らしていきますhappy01

« 不思議な出来事 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不思議な出来事 | トップページ

フォト

今日で。。。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おともだち♪

あみあみ友達♪

無料ブログはココログ