« 2010年5月 | トップページ | 2015年3月 »

2010年8月30日 (月)

れもんちゃん8歳のお誕生日♪

いつの間にか一週間も過ぎてしまいましたが。。。

8月23日はれもんの8歳のお誕生日でした~dogbirthday

220823

何歳になっても落ち着きのないれもん、1番困るのは 『嬉ションsweat01』 なんですwobbly

はっちゃんがお風呂から上がってきただけでもひっくり返って尻尾フリフリしながら

『ピャッピャッsweat01』とおしっこsweat02

トイレシーツの上か、せめてフローリングの上ならまだいいのですがクッションや

布団の上でもしちゃう時があるので本当に困っていますsad

そんなれもんの息子達、まーろんとぴおーねがついに去勢手術をしました~!

まーろんは片方の睾丸が降りて来ていなくて、ぴおーねは両方降りて来ていない

兄弟揃っていわゆる『停留睾丸』でした。

8月の尿検査・血液検査の結果でなんとか手術出来そうな結果だったのでその

まま予約をして帰ったのですが、最初手術は8月13日の予定で、家でよくカレンダー

を見てみるとなんとその日は 『13日の金曜日&仏滅』 という手術をするには

なんとも不安な日だったのでhospitalに電話して手術の予定を翌日の8月14日の大安に

変更して頂きましたcoldsweats01

2208132 術後はしばらくお風呂に入れないので前の日に2ワン共お風呂でキレイキレイ

しておきましたshine

そしてちょうど『ペルセウス座流星群』が1番よく見える時期だったので夜外に出て

しばらく見ていたのですが雲が多くて全然見れない。。。

意地でも流れ星に手術成功をお祈りしたかったはっちゃんは、みんなが寝てから

1番多く見られる可能性があると言われていた午前2時~3時頃改めて外に出たら

ほとんど雲に覆われてる中、少しあった雲の隙間を見続ける事数十分、なんとか

一つだけ流れ星を見ることが出来たので興奮しながらも急いでお祈りをしましたconfident

もちろんアッという間に流れてしまうので流れ星が消えるまでに3回願い事を。。。

な~んて当然無理でしたけど、気持ちの問題ですから。。。ねbleah

手術当日は朝から絶食で10時半までに連れてくるようにと言われていたので

はっちゃんも一緒に絶食をして丁度10時半頃病院へ着くように出かけましたrvcar

220814 まーろんとぴおーねが不安にならないようにとなるべく平静を装うように努力して

いましたが心の中はずっと不安と寂しさでいっぱいでしたsad

特に1番の心配はぴおーねの開腹手術でした。

超未熟児で生まれたぴおーねは生後2日目で突然お腹から出血して縫ってもらい、

その時病院の先生に『皮膚が薄いからまた裂けてしまう可能性がある』と言われて

いましたから。。weep

その後は何事もなく奇跡的な成長ぶりで元気に大きく育ってくれましたが、やはり

一度裂けたお腹を切ると言うのは本当に怖く、手術に踏み切るまでは何年も悩み

話し合い、はっちゃん達にとってそれはとても辛い選択だったのでしたweep

お迎えは翌日の16時半以降と言われ、涙のお別れの後は長い長い1日が始まり

ましたsweat02

家に帰ってからは胃が痛くなりながら家のtelephoneの子機と携帯mobilephoneを肌身離さず持ち

歩き、夕方病院から『無事手術が終わってまーろんちゃんもぴおーねちゃんも目を

覚ましました』と連絡をもらった時はもう、本当に本当に嬉しかったですhappy01

はっちゃんはとにかくお迎えが待ち遠しくて待ち遠しくて四六時中clockばかり見ては

『後何時間?』と言って旦那様を困らせて(怒らせて?)いましたeye

15日の夕方、家を早く出過ぎてrvcarの中で30分以上待ってからやっとの事でお迎え

の時間が来て恐る恐る院内へ。。。

まーろんもぴおーねも目の周りが涙でベタベタでしたが興奮しながらも元気に側に

来てくれましたheart04

220815 まーろんは声がかなりかすれていたので相当鳴いたのでしょう。。。wobbly

ぴおーねは一体何をしていたのか??鼻の頭が擦れて赤くなっていましたcoldsweats01

おうちに帰ったら2ワン共凄く甘えてご飯をい~っぱい食べてうんPをし、仲良く爆睡

していましたsleepy

まーろんは溶ける糸だったので抜糸は不要で、ぴおーねも22日に無事抜糸が

済み今は2ワン共とっても元気になりましたdog

傷の様子は次回改めて。。。pencil

れもん8歳のお誕生日のみんなの体重は。。。

    しなぼん 6.6kg れもん 5.2kg まーろん 10.6kg ぴおーね 7.8kg

去勢したら太ると言われてるのに、まーろんこれからどうなるの~sign02shock

2010年8月 1日 (日)

ぴおーねのサカリw

先月の中頃、突然ぴおーねのサカリが始まってしまい大変でしたsad

多分ぴお好みのフェロモンを持つ女の子が近所に居て、その子が発情期

だったんだろうと思うのですが、すっかり興奮してしまったぴおは我が家で

唯一の女の子である母親のれもんが発情期だと勘違いしてしまい、寝ても

覚めてもれもんを追いかけ続けてしまって。。。despair

10071 ご飯も食べず、睡眠もほとんど取らず一日中『ヒンヒンヒャンヒャン』言いながら

れもんを追いかける事約10日間。。。

少し様子がおかしくなってきた時とまだ少しおかしいのが残ってた時期を合わせ

るとぴおのサカリは2週間も続いていたのですsweat02

すっかり狂ってしまったぴおーねはまーろんやお父さんのぼんにまで威嚇して

しまってれもんに一切近寄らせず、もう完全に理性を失っていましたweep

10072 PHの数値が中々安定せず、毎月検査に通うまーろんは1人だとrvcarの中でも

hospitalでもとてもお利口さんですhappy01

でもぴおと目が合うだけで『ヴゥゥゥゥ~~~~angry』と唸られてしまい、近づくことも

出来なかったまーろんはかなりストレスが溜まっていたようで、いつもはっちゃん

と一緒に寝ている枕を掘ってannoy掘って、枕に巻いていたタオルを次々にボロボロ

にして行ってしまいましたcrying

でも時々少し離れた所から寂しそうな顔をしてぴおを見ている姿が本当に可哀

想でたまりませんでしたweep

10073

れもんのことが大好きなぼんちゃんも息子にお嫁さんを取られてしまいしょん

ぼりしていましたsad

まぁ。。。1番の被害者はとっくに避妊手術も済ませて発情期も無くなったと

いうのに勝手な勘違いで息子にしつこく付きまとわれたれもんですけどねcoldsweats01

毎日おもちゃ箱をひっくり返してあげないと気が済まないぴおが全くおもちゃ

に見向きもせず、ご飯も大好きなおやつも口にせず、短期間で凄く痩せてしまい

ましたdespair

10075あまりに長くて家族みんなどうなるかと心配していましたが、2週間経つと嘘の

ように平和な日々が戻って来ましたsun

最初はとにかく眠かったようで寝て寝て、それから食欲が戻って来て今では

もの凄い勢いで食欲が湧いてきてるようで食べても食べても欲しがりますrestaurant

大好きなおもちゃでも遊ぶようになりましたが、何よりもまーろんと遊ぶのが

楽しいらしく呆れるくらい延々と遊んでいるんですdog

まーろんも凄く嬉しそうで、1人ではあまり食べなかったご飯もぴおと一緒なら

バクバク食べるし、本当に2週間を埋めるかのようにこの2日間、い~っぱい

食べてい~っぱい遊んで最後は疲れ切って2人で爆睡していますhappy02

10074 とっても おデブpig 暑がりsweat01のまーろんは今年2回目のカットですhairsalon

japanesetea ぴおーねのサカリ終了~ japanesetea のみんなの体重は。。。

    しなぼん 6.6kg れもん 5.2kg まーろん 10.8kg ぴおーね 7.6kg

なんとぴおは2週間で800gも減っていたのです~shock

人間で考えたら約8kg減った事になるんだよ~~bearing

れもんとぼんも200g減っているのに。。。ナゼまーくんは変わらないの~~sign02

確かにまーろんも食欲落ちていたんだけどなぁ。。。wobbly

« 2010年5月 | トップページ | 2015年3月 »

フォト

今日で。。。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おともだち♪

あみあみ友達♪

無料ブログはココログ